感謝訪問

11月10日に、いつもお世話になってる方々に「ありがとう」の気持ちを込めて、フルーツを持って感謝訪問に行ってきました。
まずは年少組、たんぽぽ組さんです。
年少組はいつも教会を守ってくださっている神父さまのところへ行きました。
初めに感謝訪問についてのお話を聞いてから、教会へ向かいました。

しっかりと手を合わせ教会へ入り、神父様にありがとうの気持ちを込めて、果物を渡しました。

そして、とってもうれしいことがありました!なんと神父さまからも素敵なプレゼントをいただきました☆
子どもたちも大喜びでしたよ♪
神父様、本当にありがとうございました!

幼稚園に戻り、イングリッシュワールドの先生にも、ありがとうの気持ちを伝えました!いつも、楽しい英語の時間が子どもたちも大好きです。

最後に神父さまからのかわいいプレゼントを、いつでもみんなが見られるようにマリア様の隣に飾りました。子どもたちは、ニコニコとかわいいぬいぐるみの頭をなでていましたよ☆

つづいて年中組
年中組は、各クラス分かれて訪問に行きました。
こひつじ組は国分医院さんへ、こぐま組は文化会館へ、それぞれ果物を持って行きます。
 
二人組で手を繋ぎ、いざ出発!!子ども達もとても嬉しそうですね。


シスターに手を振り、「いってきま〜す!」
歩いている途中は、子ども達と“お仕事”について話していました。「どんなお仕事して下さっている人がいる?」と聞くと、
「電車の運転手!」「ケーキ屋さん!」「スーパーの人!」中には「ゴーカイジャー!」と答えるお友達も。。。確かにそうですよね(^○^)
そしてもちろん、みんなの一番すぐ近くにいる、お父さん、お母さんもそうだねーと話しながら歩いて行きました。

到着すると、国府医院さんでは先生を始め、他にもたくさんの方々が出てきて下さり迎えていただきました。この日のお当番さんに代表して出てきてもらい、重たい果物を渡しました。国府さんもニコニコ、そして子ども達もニコニコで帰って行きました。
こぐま組のお友達は果物が重すぎて、落としそうになりましたが。。。危うくセーフ!!ヒヤヒヤもしましたが、子ども達も嬉しそうで、お仕事についても考える事が出来た一日になりました。

最後は年長組

年長組は二手に分かれて出発しました。まずは歩きチーム☆Let's Go!!出発です。
皆が暮らしている街には、いろんな人が働いてくださり、毎日を支えて下さっている事を知った年長さん。駅まで20分程の道のりを、歩きながら沢山のお仕事を見つけました。

まずはじめに立ち寄ったのは、郵便屋さん。中にまで入らせて貰えて嬉しそうな子ども達です。
果物と感謝の気持ちを届けました。その後、『郵便局ってどんなお仕事してるか知っていますか?』という局員さんの問いかけに、『切手、切手〜!』『お手紙出してくれる!』と元気よく答えていましたよ。

そして…お土産までいただきました!予想外の嬉しい展開に、ニコニコです(^^)

次は交番。かっこいい制服の警察官の方が、交番の前で皆をお出迎えしてくれました。遠くからその光景を見つけ、『待ってくれてるー!』と興奮したり、『かっこいいなぁ〜』とため息混じりに言う子ども達。果物を渡した後も、『気を付けて行ってらっしゃい!』と見送ってくれる警察の方にずっと手を振りつづけていましたよ。とても可愛かったです(^^)
池田銀行さん、武庫之荘駅にも行きました。

そして、お車チームは消防署…

水野歯科さん…


市バス…

宮内クリニックさんを訪問しました。消防署では、沢山の隊員さんが出てきてくださいました。ドキドキした一方で、嬉しさも♪
訪問する道中、いろんなお仕事を発見できた1日でした。いつもは何気なく、当たり前のように過ごしている武庫之荘。でも、散髪屋さん、大工さん、ケーキ屋さん、お洋服屋さん、お部屋探しのお店…。色々なお仕事をしてくれている人がいるから、こうして楽しく不自由なく暮らせているんですね。果物を届けた相手にはもちろん、その他のお仕事の方にも感謝の気持ちを持つことが出来た、素敵な日となりました☆*





幼稚園ではカリタス、英語、サッカークラブ、体操クラブの先生に渡しました。
「いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。」とお言葉のプレゼントをした後、みんながもってきてくれたフルーツのプレゼントです♪
みなさんとっても喜んで下さって、素敵な笑顔を見ると私たちも幸せな気持ちになれましたね☆